読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花鳥風月はひふへほ

埼玉県在住ニートの日記みいななにか。

MM9₋invasaion₋ 読みました

どうもにっしーです。

 

「MM9₋invasaion₋」(著 山本 弘)を読み終わりました。

 

あらすじ――怪獣小説、MM9の次巻になります。自然災害のひとつとして、「怪獣災害」がある現代日本。今作では、首都・東京へ宇宙から怪獣がやってきます。その脅威に立ち向かう主人公の高校生や前作でも登場した怪獣ヒメ、そして気象庁特異生物対策部(自然災害なので気象庁担当)の活躍が描かれています。

 

感想――相変わらずの細かな描写とSF度が濃い展開でした。前作より、エンタメ色が強いような気もしましたが、いかんせん前作を読んだのがかなり前なのではっきりしません(笑)。

 

ではまた。