読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

花鳥風月はひふへほ

埼玉県在住ニートの日記みいななにか。

夜明け前より瑠璃色な 攻略完了

どうも。にっしーです。

さてはて、ARIAさんのゲーム「夜明け前より瑠璃色なPS2版)」を攻略したのでさらっと紹介と感想でも述べたいと思います。

 

最初にざっとゲームの紹介をします。

ゲームのジャンルとしてはいわゆる恋愛アドベンチャーゲームに相当します。

お話は、主人公の家へ月の王国からお姫様がホームステイに来るところから始まります。そこから対立が続く月と地球という障害を乗り越えてゴールインを目指す展開になります。もちろんお姫様そっちのけでお堅い司祭さまや隣に住む幼馴染等々をターゲットにしても可です(笑)

なので物語としては恋愛+未来SFになります。

 ちなみに結構前のゲームです。


感想としては……ロマンチックな内容だなあと思いました。

見上げればどこからでも見えるけど実際は遠い遠い月からお姫様がやってくる――男のロマンをくすぐられますね(笑)

具体的な良い点としてはキャラクターをうまく描いているなあと感じました。

 攻略可能なキャラクターが8人と多いですが、混同することなくしっかりと各キャラクターの性格やストーリーを思い返すことが出来ます。そんなことは当たり前だ!と言われてしまうかもしれませんが、割と忘れっぽい私にとっては画期的です。

あとは、主人公が学生なのに学校がメイン舞台にならないのも面白いですね。放課後にアルバイトをがつがつこなしながらヒロインたちのために駆け回る主人公はなかなかガッツがあります。

 

基本的には主人公の周辺のみで各ルートは終了しますが、最終ルートに入るとSF色が強くなり、人類社会の行方にまで話は膨らみます。

 全体としてバランスが取れた良いゲームだったなあと思いました。

 

ではまた。

 

 

余談ですが、作中で地名や地形が伏線になっているのは地理好きな私としては惹かれます(笑)